月別講座案内


9・10・11月の講座を下記の内容で開催いたします。多数のご参加をお待ちしています。
 

第2回東洋医学講座  ★あん摩マッサージ指圧師対象

9月24日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00

講義・実習 『臨床に生かすあん摩の技術』  大磯治療院 院長  長谷川 尚哉 先生

内 容:  昨年、フェイシャルマッサージの講座で好評でした長谷川先生に再びご講義いただきます。古くから「見よう見まね」と「鍛練」によって技術は継承されてきましたが、長谷川先生は、あたかも音楽家が楽譜から創造するように「マッサージスコア」を用いた練習法を提唱し、「メリハリがあり、的確で、美しく感動を与える手技」の教授に努めておられます。普段の治療に、また、治療室で後輩の指導にあたられている先生方にも最適な講座です。
  『フルボディなり、パーツごとのトリートメントも演奏者(施術者)にとって、一つのリサイタルのように芸術的価値があると思います。』(長谷川先生談)


第3回東洋医学講座  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象
                ★午後の実技はマッサージを行うため、鍼灸師の方は聴講とさせていただきます。

10月1日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00

講義・実習 『不妊治療と東洋医学』  伊藤はり・マッサージサロン 院長  伊藤 圭 先生、鈴木 敬子 先生

内 容:  不妊をかかえるカップルは約10組に1組といわれていますが、近年、妊娠を考える年齢が上昇していることもあり、この割合はもっと高いとも言われています。不妊症の原因は様々で男性側、女性側、あるいはその両方に原因のある場合もありますが、何も原因がない場合もあり、その背景をしっかりと理解しておく必要があります。
 今回は、伊藤はり・マッサージサロン院長の伊藤圭先生、鈴木敬子先生をお招きし、午前は東洋医学での不妊の捉え方や施術の流れ、留意点などについて、午後はマッサージの方法についてご講演いただきます。


第2回理療研修講座  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象

10月22日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00

講義・実習 『下部尿路からみた生活習慣病と鍼治療』 明治東洋医学院附属治療所  本城 久司 先生

内 容:  下部尿路の障害には、前立腺肥大や過活動膀胱、間質性膀胱炎などのほか、パーキンソン病や、脳卒中などの神経疾患に合併するものもありますが、最近では高血圧や糖尿病、メタボリック症候群などの生活習慣病が下部尿路障害の原因として注目されています。これら下部尿路障害に対する鍼治療は尿失禁の回数減少、排尿回数の減少などに有効として注目され、エビデンスも確立されてきています。
 今回は下部尿路障害に対する鍼治療に取り組んでおられる本城久司先生をお招きし、下部尿路障害の概念、生活習慣病と下部尿路障害の関連性から、鍼治療による効果と実際の治療法についてご講演いただきます。


第4回東洋医学講座  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象

11月19日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00

講義・実習 『灸療法の基礎と臨床応用』  みやかわ温灸院 院長  宮川 浩也 先生

内 容:   『温灸読本』(医道の日本社)の著者である宮川浩也先生に講演いただく今回の講座。この本、『温灸読本』というタイトルでありながら、経脈や気、ツボについてのお話からお灸までわかりやすく説明されていて、東洋医学の理論に何かしっくりとこなかったことに、スッキリ感を感じる一冊です。
 今回の内容も灸療法の基礎となる理論から臨床応用までご講演いただく予定ですのでご期待ください。


第5回東洋医学講座  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象

11月26日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00

講義・実習 『永田オステオパシー』  永田オステオパシー 代表  永田 忠 先生

内 容:  オステオパシーを知らない人はいないと思いますが、実際にどのような手技をするのか知っている人はどのくらいいるのでしょうか。
 オステオパシーは19世紀にアメリカのアンドリュー・テーラー・スティール博士によって創始され、「人体のどの部分も互いに影響しあっており、全体で一つのものとして機能しているユニットである」という考えから、治療も全身的な観点から行い、構造のゆがみを整えることで機能を正常化するという手技です。
 今回は長くオステオパシーに取り組んでおられる永田先生をお招きし、オステオパシーの理論から手技についてご講演いただきます。


●講座変更のお知らせ●
・11月26日「脳血管疾患、パーキンソン病に対する鍼灸治療」は「永田オステオパシー」(講師:永田忠先生)に変更となりました。

・地域研の日程は下記の通りです。
 10月 8日 道北地域研修講座(旭川)
 10月22日 道央地域研修講座(小樽)
 11月 5日 道東地域研修講座(帯広)
 11月12日 道南地域研修講座(函館)



  講座参加のお申し込みは、理療研修センター事務室までご連絡下さい。

   電話・FAX 011-533-3253   または、Eメール ahaki@hokkaido-c.ed.jp

  ※資料や準備の都合上、講座開催前の金曜日までにお願い致します。また、受講の取り消しや変更についてもお早めにご連絡下さい。
   受講者が多い場合はお断りさせていただく場合もありますので、ご了承願います。
   たくさんの受講をお待ちしております。


研修講座のご案内へ戻る
ホームへ戻る