月別講座案内


11・12・1月の講座を下記の内容で開催いたします。多数のご参加をお待ちしています。
 

第4回東洋医学講座  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象

11月19日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00

講義・実習 『灸療法の基礎と臨床応用』  みやかわ温灸院 院長  宮川 浩也 先生

内 容:   『温灸読本』(医道の日本社)の著者である宮川浩也先生に講演いただく今回の講座。この本、『温灸読本』というタイトルでありながら、経脈や気、ツボについてのお話からお灸までわかりやすく説明されていて、東洋医学の理論に何かしっくりとこなかったことに、スッキリ感を感じる一冊です。
 今回の内容も灸療法の基礎となる理論から臨床応用までご講演いただく予定ですのでご期待ください。


第5回東洋医学講座  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象

11月26日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00

講義・実習 『永田オステオパシー』  永田オステオパシー 代表  永田 忠 先生

内 容:  オステオパシーを知らない人はいないと思いますが、実際にどのような手技をするのか知っている人はどのくらいいるのでしょうか。
 オステオパシーは19世紀にアメリカのアンドリュー・テーラー・スティール博士によって創始され、「人体のどの部分も互いに影響しあっており、全体で一つのものとして機能しているユニットである」という考えから、治療も全身的な観点から行い、構造のゆがみを整えることで機能を正常化するという手技です。
 今回は長くオステオパシーに取り組んでおられる永田先生をお招きし、オステオパシーの理論から手技についてご講演いただきます。


第1回臨床講座T  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象

12月10日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00

講義・実習 『脳血管疾患、パーキンソン病に対するリハビリテーション』  北祐会神経内科病院  中城 雄一 先生

内 容:  27年度に「リハビリテーションの基礎 関節可動域訓練、歩行訓練」というテーマでご講演いただいた理学療法士の中城雄一先生をお招きしての講座第2弾。日々、パーキンソン病などの神経難病患者さんに対してリハビリを行っている実績から脳血管疾患やパーキンソン病等の患者さんに対するリハビリテーションについてご講演いただきます。訪問治療等で遭遇することの多い疾患で次の日から活用できるテーマとなっております。
 今回は北祐会神経内科病院から2名の理学療法士の先生にお越しいただき、主に脳血管疾患・パーキンソン病に対するリハビリの違いに着目した内容でご講義いただきます。


第2回臨床講座T  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象

12月16日(土) 13:00〜16:00 センター指導員  鈴木 敏弘、古川 美奈
    17日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00 センター指導員  鈴木 敏弘、古川 美奈、蛯谷 英樹
 
講義・実習 『坐骨神経痛へのアプローチ』

内 容:  腰痛は二足歩行する人類にとって主要な愁訴の一つであり、84%の人が腰痛を一生のうちに経験するといわれています。毎年行われる厚労省の国民生活基礎調査のデータによると、入院者を含まない腰痛の有訴率は約8.5%で、男女ともに高い愁訴となっています。なかでも、坐骨神経が原因となる病態は非常に多く、ここへのアプローチが不可欠になってきます。しかし、坐骨神経は深部に存在すること、神経の走行に個人差があることなどから、刺激に際して困難さを感じている方も少なくないと思います。
 そこで本講座では、坐骨神経痛に関連する病態を簡単に紹介し、対象となる神経の部位を確実に見て、触って、確認できる方法を提示しながら、様々な施術法について紹介していきます。


第3回臨床講座T  ★あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師対象

1月20日(土) 13:00〜16:00 センター指導員  羽立 祐人、蛯谷 英樹
   21日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00 センター指導員  羽立 祐人、蛯谷 英樹、吉村 篤
 
講義・実習 『ストレートネック、VDT、寝ちがえなどによる諸症状の治療とセルフケア』

内 容:  特に女性に多いストレートネックは、頸椎の生理的弯曲が30度未満となり、肩こりや手のしびれ、頭痛など様々な症状を引き起こす“スマホ病”として注目されています。治療による改善が難しいところですが、治療のカギはセルフケアにあります。
 本講座ではストレートネックの発症機序から治療・セルフケアまでを詳しくご紹介します。また、VDT症候群や寝ちがえによる諸症状への治療も紹介します。日々の臨床で避けることのできない病態ですので、是非ご参加ください。


●講座変更のお知らせ●
 11月26日「脳血管疾患、パーキンソン病に対する鍼灸治療」は「永田オステオパシー」(講師:永田忠先生)に変更となりました。



  講座参加のお申し込みは、理療研修センター事務室までご連絡下さい。

   電話・FAX 011-533-3253   または、Eメール ahaki@hokkaido-c.ed.jp

  ※資料や準備の都合上、講座開催前の金曜日までにお願い致します。また、受講の取り消しや変更についてもお早めにご連絡下さい。
   受講者が多い場合はお断りさせていただく場合もありますので、ご了承願います。
   たくさんの受講をお待ちしております。


研修講座のご案内へ戻る
ホームへ戻る